ネットMLM ADSはいきなり無くなる?

アフィリエイトなら継続報酬!マイメディア工場

ネットMLM ADSはいきなり無くなる?

 


ネットMLM ADSで組織を構築して権利収入をGETしようとした途端に!

 

いきなり無くらないか??

 

 

ADS

 

 

最近始めたネットMLMのADSですが、よくある質問がADSが無くなったらどうすんだよ!

 

と言う心配の声です。

 

 

結論から言うとそんなのわかりません!!

 

 

この世の中、絶対はありません!

 

 

アナタが今勤めている会社だって、いつ倒産するかもわかりません!

 

実は明日かもしれません。

 

それと同じ質問と言う事です。

 

 

ただ無理もありません。

 

 

人間はそう言う生き物なのです。

 

 

今までの日常に脳が引き戻そうする働きをするのです。

 

つまり、熱くなった汗を流したり、寒くなれば震えたりと言う体温調整を行うのと同じ様に、脳も居心地の良い日常空間へと戻す働きがあります。

 

これをコンフォートゾーンと呼ばれ、いつもの慣れ親しんだ日常生活に戻そうする作用から、上記の様なネガティブな発想になります。

 

 

そして、ADSは潰れるから辞めよう!と言う結論を作り出して、いつもの生活に戻って行くのです。

 

 

おわり・・・

 

 

 

って!終わったら駄目ですよね~(笑)

 

 

今のコンフォートゾーンを抜け出す(外に出る)には少しずつでいいので、日常生活を変える事です。

 

抜け出すと言うよりは、広げると言った方が正しい様です。

 

 

※コンフォートゾーンについては専門家では無いので詳しくはお話し出来ませんが、あくまでもネットビジネスを上手く行かせる為に、習慣を変えると言う事で捉えて頂ければ幸いです。

 

 

新しい事を始めるのであれば、多少のお金を使う

コンフォートゾーン

 

 

今の習慣を変えて、コンフォートゾーンを広げる方法としては、これまで私は、なるべく無料にこだわって来ました。

 

何故かと言うと、教材やツール、サーバー代に充てるお金が無かったからです。

 

 

しかしながら、アフィリエイトを実践していくうちに軍資金が蓄えられたました。

 

 

その軍資金で教材を買ったり、ツールを導入したり、ほとんどの媒体が無料ブログだったのですが、それを卒業して、レンタルサーバーを契約してワードプレス化してたりと、お金を出す様にしたのです。

 

その事により、より安定して収益を見込める様になったのです。

 

最初のうちは、お金を掛けて上手くいかなかったら損をするからやめておこう!

 

そんなネガティブな感情が芽生えて、何度も戻ろうとしました。

 

 

しかしながら、これでは何も変わらない事を知っていたので思いっきりと軍資金を使ったのです。

 

なので、今ではチャンスと思うものに関してはお金を使える範囲で使う様にしています。

 

別に今は無理してバイク乗る必要もありませんし、遊ぶ必要もありません。

 

つまり、私のコンフォートゾーンが広がった言う事になります。

 

 

ADSもコンフォートゾーンを広げる為にスタート!

 

以前から気になっていたネットMLMのADSですが、このADSに参加したのも、コンフォートゾーンを広げるのが目的でもあります。

 

MLM・ネットワークビジネスに関してはうまく行かずに二度とやるものか!

 

なんて思っていましたが、ネットを使える、アフィリエイト感覚で出来ると言う事で、一発OKで参加!

 

しかも、ADSそのもは無料で利用できるので驚きでした。

 

そして参加した結果、思った以上にフォローが充実しており、特に一人では不安だと言う人には持って来いの環境と言えます。

 

 

更に今までMLMではなかった反応にビックリしています。

 

 

最近では、SNSを利用して集客をする流れてとなっており、ブログが苦手な人でもまずは集客出来る様になります。

 

そして、慣れて来たら今度はブログを使った集客をする事で鬼に金棒と言えます。

 

勿論、私もサポートします☆

 

今最も熱いネットMLMで、アナタのコンフォートゾーンを広げると共に、アフィリエイトのスキルを磨きながら権利的な収入を構築してみませんか?

 

アフィリエイトのスキルがつけば、例えADSが無くなってもアナタは、アフィリエイトで収益を上げ続ける事が出来る様になるのです。

 

 

ADS

 

 

 

アフィリエイト初心者向けの無料レポート

 

タグ :   

ADS MLM 実践する。 権利収入    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: