ネットワークビジネスで友達誘うのは今日で止めにしませんか?

アフィリエイトなら継続報酬!マイメディア工場

ネットワークビジネスで友達を誘うのは今日で止めにしませんか?

 


ネットMLMの先駆けADSで自動で組織構築

 

 

ネットワークビジネスで友達誘うのは今日で止めにしませんか?

 

既存のネットワークビジネスの会社は、インターネット環境が整備され、SNSが普及しているいるにもかかわらず、それでも尚、口コミによる友人への紹介を推奨しています。

 

確かに信頼関係の面では顔を合わせた友人等に伝える方が望ましいと言えます。

 

が・・・

友達に伝えるイコール!マルチ商法と言う悪評!

 

残念ながら友達に伝えるイコールマルチ商法と言う悪評がついて回る様になってしまいました。

 

MLMやネットワークビジネスはマルチ商法と言う呼び名もあります。

 

基本的にマスコミで挙げられる呼び名はマルチ商法と呼ばれ、法律で禁止されているネズミ講と混同されてしまっています。

 

※ネズミ講の正式名称は無限連載講

 

マルチ商法は違法ではありません。

 

その代わり連鎖販売取引と言う法律で厳しく規制されています。

 

なのでグレーゾーンではなく、悪さをすれば即ブラックと言う事です。

 

つまり仕組み上、問題行動を起こすケースが後を絶たない事が伺えます。

 

友達を誘うと言う行為が問題行動の引き金

 

その中でも友達を誘うと言う行為が問題行動の引き金になっています。

 

突然、ほとんど話した事もない友達からLINEなどで連絡が来たり

 

何故か?久々に会わないか?と誘われて、近くのファミレスでお茶、最近の近況を聞かれて、会社の不満を言おうものなら、

 

「今の現状を変える方法があるよ!」

 

と誘われて、約束の場所に行って見れば、そこには見らぬ人がいて説明を受ける。

 

もしくは、私の人生を変えるきっかけとなった凄い人に会わせたい等々・・・

 

今やこの誘い文句を聞くとネットワークビジネスだ!

 

とういう事がわかってしまうくらいです。

 

ネットワークビジネスは消費者参加型のビジネスなので、消費者から消費者へ伝えるビジネスと言われています。

 

つまり、素人の集まりなのです。

 

また凄い人と言われる、ビジネスを説明してくれる人も、実は素人です。

 

これがまた胡散臭くなってしまう原因でもあるのですが、もっとイケないのは必ず友達や会社の同僚を誘う事です。

 

 

 

決定的な問題は温度差!

 

何らかの可能性を感じて始めたアナタは希望にも燃え、友達と成功する事を夢見て声をかけます。

 

しかしながら、その声をかけられた友達はどうなんでしょうか?

 

成功とは?

 

お金持ちになることなのでしょうか?

 

サラリーマンはイケない事なのでしょうか?

 

誘ったアナタの友達は十分に幸せかもしれません。

 

特にネットワークビジネスは成功率が低いのも事実です。

 

そうなると、サラリーマンの方がマシじゃん!と言う事になってしまいますよね?

 

つまり、いきなり誘われた友達はわけがわからない状態に陥るのです。

 

その友達がネットワークビジネスを通す事が望ましいとされる目標があれば別なのですが、なかなかそう言う人はいません!

 

つまり温度差があるのです。

 

私もサラリーマンが嫌で脱サラしたと言うよりは、サラリーマンでは達成出来ない目標があったから脱サラしたのですが、サラリーマンがつまらないと思った事はありません。

 

勿論、愚痴や不満はありましたが、楽しい事の方が多かったのです。

 

と言うより、強引に楽しく過ごせる環境を作っていたと言う方が正確かもしれませんね(笑)

 

なので、サラリーマンは先行き不安や上司にこき使われる等の苦痛は少ない方だと思います。

 

それにネットワークビジネスも安定しない会社も多いので、いきなり潰れる事は日常茶飯事です。

 

仮に付き合いでアナタの友達が一緒に始めてくれたのであれば、当然不満は爆発!

 

結果的に騙された!となる訳です。

 

 

つまり、友達はアナタが思っているほど今を変えたいと思っていないのです!

 

この価値観のねじれが大炎上の原因となるのです。

 

ブラインド勧誘はもっとたちが悪い!

 

また、一連のブラインド勧誘も同じことが言えます。

 

と言うよりかはもっとたちが悪いかもしれません。

 

ハナから友達になるつもりはない訳ですからね。

 

つまり、人をお金にしか見ていないと言う事になります。

 

興味付けと言う域を越えて、詐欺になり兼ねない問題に膨れ上がってしまっている事は明白です。

 

 

正しい勧誘活動はインターネットを正しく使う!

 

正しくネットワークビジネスを展開するには正しくインターネットを使うと言う事です。

 

インターネットはネットワークビジネスに興味がある人だけを集める事が出来ます!

 

SNSでひたすら一方的なメッセージを送る輩もいいのですが、これがまたイラッとさせる人が多いのなんの!

 

 

例えば、プロフィールに住んでいる場所が埼玉県と書いているにもかかわらず、

 

「どこにお住まいですか?」

 

と聞いて来たり・・

 

○○アフィリエイト実践しています、とブログURLを張っているにもかかわらず、

 

「何のビジネスやっているんですか?」

 

と聞いてきたり・・・

 

 

「儲かってるんですか?」としつこく言い寄って来て、強引にクロスリクルートしてくる輩とか・・・

 

とにかく下品な行動が目立ちます。

 

まずこんな人とビジネスパートナーを組んでも、うまく行きますか?と言う事です。

 

これもまた人をお金にしか見ていない証拠です。

 

つまり相手のニーズは無視している事になります。

 

 

これでは、ただのネットワークビジネスと変わらないと言う事になります。

 

つまりメッセージ使ってアポを取り⇒LINEなどのウェビナーや主要都市のセミナーに動員を掛けているのです。

 

これはアナログからデジタルに変わっただけと言えます。

 

ブログアフィリエイトで集客する!ネットMLM

 

私のやり方はブログアフィリエイトすると言う事です。

 

つまり、広告をクリックしてもらい、LPを経てメルマガに登録してもらい、納得した上で成約させる方法です。

 

なので、ブログの記事もネットワークビジネス関連の記事になります。

 

またネットで行うネットワークビジネス、つまりネットMLMはアフィリエイトです。

 

つまり、アフィリエイトを学びたい人も対象になります。

 

これらのキーワード駆使してビジネスを展開するカタチになるので、アポを取りまくると言うよりかは、興味のある人をしっかりと集客し、広告をクリックしてもらう事が重要となります。

 

また初心者はまずはSNSで展開してもらう方法も取っていますので、アフィリエイトやネットワークビジネスに興味がある初心者でも取り組める様になっています。

 

今の時代はネットワークビジネスとアフィリエイトを融合させたビジネスモデルがスタンダード化しつつあります。

 

その中でも先駆けでもあるADSがやはりお勧めと言えるでしょう。

 

3年続いた実績はホンモノと言えます。

 

自動でダウンが構築を謳っているADSですが、実はこの部分は集客の部分であり、参加したメンバーに対しては、フォローつまり教育を重視しています。

 

明日お金持ちになるのではなく、教育により成長する事で、ネットビジネスで稼ぐマインドやスキルが身につける事が出来ます。

 

つまり、継続報酬・権利収入を構築するマインドを身につける事が出来るのです。

 

そうなればADS以外のアフリエイトでも稼ぐ事が出来る様になるので、アナタの収入源を広げる事が出来ます。

 

もし、アナタがネットワークビジネスにおいて権利収入を構築したいのであれば!

 

または、アフィリエイトで継続報酬を構築したいのであれば!

 

ADSは買いですよ!

 

特にブログアフィリエイトは私のグループが強いので、ブログを覚えたい方は是非お越し下さい。

 

まずは下記のボタンリンクよりプロモーション動画をご覧ください☆

 

 

 

ブログアフィリエイトするネットMLM ADS

 

 

 

アフィリエイト初心者向けの無料レポート

 

タグ :    

ADS MLM アフィリエイト 権利収入    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: