モデーア弟子入りは何故かここまで叩かれるの?問題点は?

アフィリエイトなら継続報酬!マイメディア工場

モデーアで師匠に弟子入りする事は悪い事なの?

 


ネットMLMならアフィリエイトで展開するADS

 

以前にもお伝えしましたが、モデーア弟子入りでに流入ワードが依然として高いこのブログ(^-^;

 

ネットMLM ADSで書き始めたのですが、モデーア関連の記事ちょっと書いたが為に、モデーア批判サイトと勘違いされている方も多い様です。

 

過去に記事にもありますが、私はかつてのニューウエイズに参加していましたが、特に恨みはありません。

 

ビジネスである以上、上手くいかないのは自分に原因があると考えるのがベターです。

 

しかしながら、モデーア弟子入りと言う検索用語まで誕生してしまっている以上、ただ自分が悪いとは言い難いと言えます。

 

その問題点は何なのでしょうか?

 

弟子入りは成功するのには必須条件?

 

本来ならば、ビジネスに限らず師匠に弟子入りすると言う事は、当然その道で成功する近道となるわけです。

 

なので、ネットワークビジネスの世界でも当然弟子入り的な形式はとっているところも少ないはずです。

 

師匠なる成功者の下に身を置けば、当然ですが成功者の脳コピーを出来る訳です。

 

周りいる人間でアナタの年収は決まる?

 

こんな事を良く耳にしませんか?

 

アナタの年収は周りいる人間で決まります。

 

つまり、アナタの年収は周りにいる同僚と同じと言う事です。

 

冷静に考えてみれば、アナタが年収400万円のサラリーマンだとしても、年収1000万円越えの役員クラスの人とは普段は時間を共にしませんよね?

 

せいぜい会議、研修や接待の時くらいなもので、まず日常の会話を交わしてプライベートで遊ぶという事は稀でです。

 

釣りバカ日誌の様な世界はなかなかあり得ないと言う事です。

 

なので、どうしても同じ考え方を持って、慣れ親しんだ同僚と時間を過ごす事が多くなります。

 

よって、同じ考え方を元に行動する訳ですから、当然ですが年収も同じになるわけです。

 

詳しくは言えませんが、同じ考え方を持った人同士がくっつくと言うのが脳の働きにある様です。

 

そこで現状を打破する為には、その道で上手く行っている人の傍にいると言う事が大事になって来ます。

 

つまり弟子入りすると言う事です。

 

ビジネスの場合でよく言われるのが、社長のカバン持ちや運転手です。

 

ネットビジネスの場合は主に塾に入ったり教材を購入する事で、そのカリキュラムに入っている懇親会を含めた主要都市でのセミナーに参加して成功者に会うと言うやり方です。

 

ネットワークビジネスの場合もやはり成功者に会う為に、セミナーに行く事が大事になって来ます。

 

そしてセミナーの後のアフターと言う懇親会も大事になって来る訳ですが、成功者の真横の席を取り、とにかく脳に考え方をインストールする作業を行います。

 

これがかなり大事になって来ます。

 

成功者と共に過ごす事で、考え方が変わり、今までにない気づき、行動が出来る様になり、現在の年収を上げる事が可能になります。

 

長い物には巻かれろ!の由縁です。

 

これが本来の弟子入りなのですが、モデーアの一部のグループのケースでは上手くいかない人が多く、不満が出てしまっているのが問題なのでないでしょうか?

 

全員上手く行くはずは無いのですが、多いのが特に問題です。

 

これはやはり借金してまで・・・と言う事が原因なのか?というところです。

 

洗脳?宗教?

 

よくネットワークビジネスは洗脳と言われますが、残念ながら洗脳です!

 

また私がADSの考え方に賛同してアフィリエイトしているのも、ある意味で洗脳です!

 

 

つまり、人間は何らかの思想に洗脳されて生きています。

 

そして、その洗脳される場所が自分にとってプラスになるのか?

 

これが決め手となるのではないでしょうか?

 

これが師匠に弟子入りする事で、良い洗脳受けて、アナタがプラスの人生を歩めればそれで良いのです。

 

しかしながら、上手くいかない・・・

 

そんな人が多いのが今のネットワークビジネスの現状です。

 

これはモデーアに限った事ではありません!

 

ただモデーアのディストリビューター(ソーシャルマーケター)のグループの一部が、弟子入り制度を設けているから、弟子入りと言うキーワードが目立ってしまっている様です。

 

だからこそ私は、ディストリビューターよりもアフィリエイターとしての方が成果が上がったネットMLMを推進しています。

 

最近ではモデーアの会員の方と思われブログに、私の様にモデーアの記事を書いて自分のビジネスに呼び込む行為はゴミ野郎的な書き方しているブログを見つけましたが、残念ながら、そのブログも全く同じ事をしています。

 

なので、逆にADSの事を調べて記事にしてみるのも良いかもしれません。

 

その場合批判では無く、何が良くて、何が悪いかをしっかりと記事にいてもらえれば良いと思います。

 

いわゆる比較サイトってやつです。

 

ネットワークビジネス事態が飽和状態で引き抜き合戦となっているのが現状です。

 

しかしながら、その中でも、ネットMLMをいち早く取り入れたADSを私は気に入っただけであり、リアルのネットワークビジネスで困っている人に向けて記事を書いて宣伝活動するのは当り前です。

 

なので、モデーアがダメとは言いません!

 

その人にとってモデーアは最高のビジネスと感じれればそれでいいのです!

 

私もモデーアの製品は今でも好きですし、歯磨き粉トゥースペーストは外せないものとなっています(笑)

 

 

ここで質問です!

 

 

もしこのブログを読んでいるアナタがモデーアのビジネス会員だとして、もしビジネス活動を辞めた時に、モデーアの製品を使い続けますか?

 

 

私はモデーア製品のファンなので、毎月と言えば嘘ですが、主力のミネラルソリューションズや歯磨き粉等の製品は使い続けてます。

 

ニューウエイズからの会員登録がそのままなので、今は購入専用の会員になっています。

 

一方でほとんど人は使わないで転売してしまうのではないでしょうか?

 

そんな噓の愛用者が多いのも問題です。

 

一応モデーアは製品のみの愛用者をネットで集客出来る仕組みになっていますが、完全なアフリエイトまでには至っていない様です。

 

口コミでの流通に拘るのはアメリカらしいのですが、今の日本では厳しいのでは?と言うのが本音です。

 

もし完全なアフィリエイトになれば、モデーアは製品をアフィリエイトする事は言うまでもありません。

 

 

ADSは今でも問い合わせが殺到!

 

自動ダウン構築システムを謳うADSは今でも問い合わせが殺到しています。

 

それだけリアルなMLM・ネットワークビジネスに困っている人が多いと言う事です。

 

でもそれでも尚、ネットワークビジネスの仕組みには可能性を感じる!と言う人です。

 

私は特に、MLM・ネットワークビジネスです!と堂々と言っているADSが気入ったのです!

 

直球勝負と言うやつです!

 

今まではネットの攻撃を受けていたネットワークビジネスですが、それを逆手にとった戦略です。

 

残念ながら、上手く行かずに去ってアンチになる者もいますが、それでもアフィリエイトの仕組みでダウン構築するのはアフィリエイターとしては面白いです。

 

しかも、ADSはMLM経験者である村井よしあき氏が開発しています。

 

村井氏はリアルなMLM経験者なので、実はBトレが徹底しています。

 

Bトレって何?>>

 

自動で集客はしますが、メンバーの教育はBトレです。

 

これが3年伸びている理由の一つと言えます。

 

そして、私のグループでは、ブログをメインに展開していますので、ブログを学びたい人も歓迎です!

 

もしアナタがリアルな展開のネットワークビジネスでお困りであれば、ネットMLMと言う選択肢もありますのまずは下記のボタンリンクより特設サイトで動画をご覧下さい。

 

 

リストが無くてもOKネットMLM ADS詳細はこちら

 

 

 

アフィリエイト初心者向けの無料レポート

 

タグ :    

ADS MLM アフィリエイト ブラインド勧誘 モデーア体験 実践する。 権利収入    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: