アフィリエイトなら継続報酬で権利収入を構築する!

アフィリエイトなら継続報酬!マイメディア工場

ネットワークビジネスのお誘いを良くうけますが・・・

 


ありがたい事に

 

ネットワークビジネスのお誘いを良く受けますが・・・

 

 

ネットビジネス MLM

 

 

私はやりません!

 

 

何故なら??

 

 

今の時代はインターネットを活用した方が良いからです。

 

 

勿論、実際に経験しましたが、アポも取れず、本腰も入らずセミナー代がなくなり、フェイドアウト(^-^;

 

何だか惨め思いをしてやめました(笑)

 

アップを含めて、お世話になったので申し訳ない気持ちはあります。

 

なので、私は恨みがある様なアンチではありません。

 

むしろネットワークビジネスのシステムは素晴らしいものだと思っています。

 

 

ネットワークビジネスは洗脳教育?

 

 

ネットビジネス

 

ネットワークビジネスは洗脳教育?

 

他の方のブログでも良く書かれていますが、ネットワークビジネスは洗脳!

 

そんな事をよく聞きますよね?

 

 

確かに洗脳的な教育はするのですが、別にそれは悪い事ではありません。

 

なんにせよ多少の洗脳は必要です。

 

私もサラリーマンとして努めていましたが、圧力的なクローズ研修もあり、これは!洗脳教育だ!

 

と、よく後輩にぼやいていました(笑)

 

つまり、アナタが生きてきた中で、必ず何かしらに洗脳されています。

 

芸能人にならないと人生がハッピーになれないなんて言う人も今現在でも存在します。

 

これはテレビ等のメディアによる洗脳と言っても過言ではありません!

 

その一方でテレビ通じて、芸能人をステータスシンボルとして象徴し、何かしらのお金を生む仕組みを作っているのです。

 

うまく洗脳されているので、知らず知らずのうちに消費している事にお気づきでしょうか?

 

ただ別にそれが悪いことではありません。

 

私もテレビドラマは好きですし、朝ドラなんて毎日のルーチンワークになっています(笑)

 

ただ、ネットワークビジネスの場合、カルト的な洗脳教育に思えてしまう節がある様です。

 

ではその理由は何なんでしょうか?

 

 

ネットビジネスはどんな事が洗脳に感じてしまうのか?

 

ネットワークビジネスは何故?洗脳チックなのでしょうか?

それは、以下の点が挙げられます。

 

  • 商品に惚れ込む。
  • ビジネスプランに組み込まれたタイトル。
  • セラピストを使った研修プログラム。

 

 

~商品に惚れ込む~

 

これは営業をする上では当り前な事です。

まず自分が愛用者になる事で、初めて口コミが出来るのです。

 

なので、徹底的に商品を使いまくって惚れ込む事で、初めて伝える事が出来るのです。

 

しかしながら、これもやり過ぎると、外から見るとただのサプリメントの中毒者と思われてしまい、それがまた異常な洗脳を受けた様に見えてしまう様です。

 

 

~ビジネスプランに組み込まれたタイトル~

 

 

ネットワークビジネスのでは、自分以下の人数やその形態がある一定の基準に満たすと、タイトルが与えられます。

 

そのタイトルを取った人は、外車に乗り換えたり、高級マンションに招いたりして成功アピールをします。

 

会社によっては、ある程度のタイトルになるとカーボーナス(2007年当時)が貰える会社もありました。

なのでこの場合、外車に乗る事も仕事の一つと言えます。

 

そして勧誘する際に、タイトルを取得した人のスタイルを見せる事で成功のビジョンをイメージさせるのですが、それがあまりにも崇拝している信者の様に見えてしまうのです。

 

成功を魅せて夢を与えるのも、ネットワークビジネスの醍醐味とも言えるはずなのに、やり過ぎてしまうが為に、本気になれなかったビジネス会員は、ただのカルト的な信仰に見えてしまうのかもしれません。

 

自分がタイトルを取る事で、後から来た仲間に成功を見せると言うのもネットワークビジネスの大事な仕事と言えますので、やり過ぎには注意が必要です。

 

 

~セラピストを使った研修プログラム~

 

ネットワークビジネスは研修、いわゆるセミナーが徹底しています。

私は高額塾に参加した事が無いのでわかりませんが、下手な高額塾よりはるかに成功マインドを学べます。

 

アフィリエイトでたった1万円を稼ぐにも成功マインドは学べるので、オープンにしているネットワークビジネスのセミナーは参加してみるのもお勧め出来ます。

 

そして、ネットワークビジネスのセミナーではセラピストによるワークショップセミナーもあります。

 

私はかつて所属していたネットワークビジネスで受けましたが、結構面白かったです。

 

ネットワークビジネスは基本的に素人の集まりです。

 

プロ集団を作るな!と本で学んだ事もあります。

 

プロ集団にしてまうと難しくなり過ぎてしまい、後から入って来た新規会員にとって難し過ぎるビジネスになってしまうので、グループが伸び無くなります。

 

なので、素人でも体験体感を伝えて行く為にネットワークビジネスはBと言う役割を重視します。

 

Bとは?

 

Bとはホイラーの法則と言い、簡潔に言うと成約率を高める営業ノウハウで、

 

  • A アドバイザー⇒事業説明をする人・伝える人
  • B ブリッジ⇒紹介者と伝える人を繋ぎ合わす橋渡し役
  • C クライアント又はカスタマー⇒紹介者される人

 

 

これらの形態を持ちいる事で、Cさんを効率良く契約に結びつけるものです。

 

ABCの法則とも言われます。

 

 

その中で、Bの役割は大きく、事業説明ではなく、体験体感をCさんに伝える事で、Cさんの不安要素を取り除くのです。

 

また、事業説明をしてくれるAさんの話しをしっかりと聞く姿勢を作る為に、Aさん人柄や実績、尊敬の意などを称える様にCさんに伝えます。

 

これを業界用語でティーアップと言います。

 

※語源はゴルフのボールを乗せるティーからです。

 

 

ティーアップもやり過ぎるとAさんがまるで教祖の様になってしまうので注意が必要です。

 

 

また、Cさんになる前から、如何に興味を持ってもらうのか事前にアプローチをかけるのですが、ネットワークビジネスである事を告げずにCさん候補に近寄って、最後の最後にネットワークビジネスである事を告げるブラインド勧誘が問題視されています。

 

そして、不安要素抱えたまま、ABCの法則により、ズルズルと入会してしまうケースが多く、そこで不安を取り除く為に、セラピー療法的な行為行うケースもあります。

 

やる気があるけど不安な人は、成果へと繋がる事がありますが、

 

不満たっぷりな人から見れば、「洗脳しやがって」と言う事になるのです。

 

後者にとっては火に油を注ぐ行為なのです!

 

 

ネットワークビジネス問題点を補うには?

ネットワークビジネス

 

ネットワークビジネスの、ブラインドせずに、MLM・ネットワークビジネスである事を伝える事が大事と言えます。

 

 

しかしながら、仕事がネットワークビジネスと言うだけで、

 

 

友達に伝えるのが嫌だ!

 

 

と言う人が多いのも現状です。

 

 

また過去に一部の悪徳マルチ商法が被害者を多く出した為、特に日本では毛嫌いされています。

 

 

だからストレートにアポを取っても直ぐに逃げられます。

 

 

なのでその改善策としては、インターネットを活用して、まずビジネスをやりたいと思っている人にアプローチする事が大事になって来ます。

 

つまり、属性をうまく絞ると言う事です。

 

しかしながら、ネットワークビジネスの会社ではインターネットを使用することを禁止している会社も多く、なかなか一筋縄では行かない様ですね。

 

 

でも権利的な収入は魅力的!

 

せっかく人間として生まれて来たのだから好きな事をやりたい!

 

先進国に生まれたのだから、率先して好きなことに取り組むべきだと私は思っています。

 

先進国の人間が好きな事をやる事で、途上国の人にも夢や勇気を与える事が出来、その影響でやりたいことをやる人が世界中に増え、結果的に自分にもまた還元されると言うリレーション効果も望めます。

 

好きな事をやるにはお金と時間が必要です。

 

それには、お金が自動的に入る仕組みが必要です。

 

それが今までの代表例として君臨していたのがネットワークビジネスです。

 

しかしながら、ネットワークビジネスは2000社あると言われて飽和状態です。

また、強引な勧誘やブラインド勧誘から、イメージが悪いです。

 

とは言え、システムは素晴らしい仕組みです。

 

世界の大富豪も注目している仕組みとも言われています。

 

この仕組みをインターネットで応用しているのがアフィリエイトと言えます。

 

アフィリエイトの場合は自分がインターネット上で作り上げたコンテンツが働いてくれています。

 

多少のほったらかしでもアクセスが維持出来れば、例えパソコンの電源を切っていても、インターネット上で勝手に売り上げが出る仕組みです。

 

つまり、24時間365日店がオープンしているのと同じです。

 

ただ、多少のメンテナンスは必要になるので、完全な権利収入と言うより権利的な収入と言った方が正しいですね。

 

いずれにしても、これからはインターネットと言う道具を上手く活用する事が望ましいと言えます。

 

 

勿論!何をやるにしてもアナタの努力は必要です!

 

 

 

そのアフィリエイトをはじめとするネットで権利収入を構築する方法を知りたい方は、別サイトで解説していますので、下記のリンクからどうぞ!

 

 

ネットで構築!権利収入は夢への近道!

 

 

 

 

 

タグ :   

MLM ネットビジネス入門講座 実践する。    コメント:0

アプリをダウンロードするMLM Divveeはどうなった?

 


 

 

せっかくインターネットで何かしらの収入を得たいのであれば、やはり継続的な収入に拘りたいところですよね?

 

その継続的な収入と言えば、2016年末から展開して来たDivvee Social

 

今現在Divvee Socialはどうなったのか?

 

※私自身Divvee Socialには今現在では参加していないので詳しい事はお伝え出来ません。

 

ちなみに一度は参加挑戦してみようと思いましたが、動かないのではしょうがないですよね?

 

なので、例え動いてもやることは無いと思います。

 

私は辞めよう!と思ったら思いっきり辞めてしまうタイプなので(笑)

 

 

Divveeが一方的に悪いとは言いませんが、日本でのスタートはややグダグダの様ですね。

 

少し急ぎ過ぎたのでしょうか?

 

ただ日本法人が出来るとか出来ないとかの噂を聞く程度です。

 

少し前にあったSNSでMLM展開する、Tus(スー)みたいな結末なってしまうのでしょうか?

 

ここでも一時的に紹介してしまったのですが、残念な気持ちにさせてしまい本当に申し訳ございませんでした。

 

 

MLMとは?

 

MLMとはマルチレベルマーケティングの略称です。

 

マルチレベルマーケティングとは、日本では連鎖販売取引と呼ばれ、厳しく法律で規制されています。

よって、規制であってMLMは違法ではありません

 

代表的な会社の例としてアムウェイが挙げられます。

 

テレビCM等のメディアを介さないで、消費者の口コミだけで、商品を紹介し、紹介⇒購入があれば、商品の売上の一部が還元されて報酬が受け取れます。

 

この辺りはアフィリエイトと同じですが、MLMは、それを更に多段階に広げて行くビジネスモデルです。

 

会社により基準が違いますが、その会社の決めた基準まで多段階な組織ができ上げれば、ランク・タイトルが与えられて、還元率が増えて、収入が増えます。

 

また、多段階による展開により人によるレバレッジが効く為、タイトルを与えられる頃には、大きな収入と時間を得ている事が多く、新規会員のステータスシンボルとなる事が多いです。

 

いわゆる権利収入で暮らしている自由人として賛美されます。

 

そのステータスシンボルに憧れるが上に、カルト教団的な洗脳教育になり、無理な買い込み等、社会問題となる事も多い様です。

 

また、トップリーダーがヘッドハンティングを受け、組織で新しい会社に移る、「渡り鳥」と言われる行為もまた問題視されています。

 

更には、ランクアップや維持のための買い込みによる破産者も増えて、権利収入とは程遠くなってしまうこともあります。

 

つまり、必ずしも成功するとは限らないと言う事です。

 

また、ねずみ講(無限連鎖講)と似ていますが、ねずみ講は商品が存在せず、お金のみの取引で、確実に先に始めた人にしかお金が回らない仕組みの為、ねずみ講は法律で禁止されています。

 

 

何事にも挑戦することは大事!

 

挑戦する

 

しかしながら、何事にも挑戦する事は大事で、いきなり何10万~100万円払え!と言われれば考えてしまいますが、数千円で勉強出来たと思えばいいじゃないか!

 

と言うのが私の考え方です。

 

リアルでビジネスを展開する人は、借金しても100万円払だって惜しみなく払います。

 

バイク屋を始めるにしても、営業するにあたっての各資格は勿論の事、設備投資にも1000万円は掛かると、知り合いが言っていたのを記憶しています。

 

それに引き換えインターネットでは、通信費やパソコン、スマホ、タブレットがあればビジネスが展開出来てしまいます。

 

何だかお金かけなくてもガッポリお金貰えるんだ~的なノリで参加出来てしまうんです。

 

つまり、何かに挑戦する事は容易になったと言えます。

 

確かに、昔の様に無茶な借金は出来ない時代です。

 

なので、比較的低資金で始められるインターネットを選択する事は今の時代、理にかなっていると言えます。

 

また、そこに飛び込むと言う事は勇気のいる事ですし、新しい事を始めるのって勇気がいるんですよね。

 

 

ただ、疑うだけで挑戦しなければ何も始められませんし何も変化しません!

 

 

今回がDivvee Socialが例になってしまいましたが、今後興味があるものはドシドシと参加して見ることをお勧めします☆

 

ただいきなり高額を求められものは注意が必要です。

 

その辺りの情報収集能力を磨く事も、インターネットでビジネスを展開する上でのスキルと言えます。

 

 

挑戦したいけど・・・

 

じゃあ~挑戦しよう!
しかしながら、いざやってみればブログが書けない!
ブログが書けない
いきなりそんな洗礼を受けます。

 

 

しかしながら、ブログまでたどり着いたのであればまだマシです。

 

 

無料ブログのアカウントすら開設しないと言う人も登場する始末です。

 

 

これでは、仕事になりませんよね(笑)

 

 

ではどうしたら良いのか?

 

 

まずはTwitterで毎日、何でもいいから、呟く!

 

 

何故?Twitterなのか?

 

 

それは文字数が140文字までで、少しの文章で投稿出来るからです。

 

 

Twitterではアカウントを複数所有する事が認められています。

 

なので、まずは練習用アカウントをい一つ取得して、今からでも始める事をお勧めします☆

 

 
継続報酬・権利的な収入をネットで効率よく構築!

ネットで構築!権利収入は夢への近道!

 

 

 

タグ :  

ネットビジネス入門講座 実践する。    コメント:0

マイメディア工場とは?

 


マイメディア工場

 

当ブログ名のマイメディア工場とは何のこっちゃ?と言う感じですよね?

 

まあ、そのままなんですが、「自分の表現する場所」を作る事がテーマです。

 

つまり企業に頼るのではなく、個人のメディアを形成すると言う事です。

 

 

私の場合だと、自分漫画やイラストを載せるといった感じですが、それだけでなく、しっかりと何かしらの収入に繋げる事!

 

今の時代だからこそ出来る事です。

 

では何故?

 

そんな事が可能なのか?

 

 

それは勿論、インターネットが普及したからですよね?

 

では、そのインターネットが普及したからって何故そんな事ができるのか?

 

 

作り上げた作品を自ら発信したい!

 

 

それを仕事にしたい!!

 

 

 

そんな時こそ今までは、大きな財力と組織を兼ね備えた企業に依存せざるを得ない状況でした。

 

つまり個人の力で大勢の人に、自分が作り上げた何かを見てもらうとなると、やはり企業に依存せざるを得ませんでした。

 

漫画に限らず、音楽も一緒です。

 

当然個人では限界があります。

 

だからこそ、企業に依存するしかなかったのですが、当然、企業側も厳選します。

 

お金が発生する以上は、企業もビジネスですので、アナタの作り上げた作品はそれだけ魅力なのか?

厳選に厳選を重ね、コイツはイケる!と判断した者だけが採用されます。

 

 

つまり才能ある者だけに開かれる狭き門なのです。

 

 

しかしながら、冒頭でも触れた様にインターネットが普及しました。

 

これにより、犯罪にさえならなければ、好きな事を好きなだけ個人レベルでの発信が出来ます。

 

そう、企業に頼らなくても人気を取る事が出来るのです。

 

これは10年前ですらまだ思いつかなかった新しい土俵です!

 

ADSLからより安定して光速化した光回線普及、携帯(ガラケー)からスマートフォン、SNSの普及により、個人での発信が容易になった事は明白です。

 

そのテクノロジーの後押しが、時間、場所にとらわれず、個人で自由に発信出来るどころか、世界に発信が出来る事は素晴らしい限りです。

 

 

個人で発信する!目指すはユーチューバー?

 

YouTube

 

 

時間、場所にとらわれず、個人で自由に発信出来る事が分かりました。

 

それなら目指すべきはユーチューバー?

 

人気を取ってぼろ儲け!!

 

そんな野心でいっぱいかと思いますが・・・

 

 

どうかな?

 

 

間違ってはいませんが、ユーチューバーとなると、また話しは別です。

 

 

何故ならユーチューバーは才能の割合が大きいのです。

 

 

これでは、インターネットでやってもタレント事務所を訪れ、才能が認められてテレビ出演し、有名人になる事とほとんど変わりません!

 

 

つまり、インターネットの特性が活かせていないので、ユーチューバーがインターネットを利用した成功例にするのはちょっと違うかな?と言う感じです。

 

また規約の変化がコロコロ変わり、ちょっとした事で、広告停止になるグーグルアドセンスを利用して収益を得ることから、安定が難しいと言えます。

 

 

 

※また最近(2017年現)のニュース見た規約変更では、

 

YouTube広告が表示されるのは総再生回数が1万回以上の動画

 

とされていますので、かなり厳しいのでは?といった感じです。

 

 

 

インターネットはレバレッジを利かせてナンボ!

 

 

レバレッジ

 

よく言われるのがインターネットはレバレッジを利かせてナンボ!なんて事も言われます。

 

んなもん分かったとる!と思うかもしれませんが、実はわかっていない人は結構多いです。

 

これはビジネスだけではなく、好きな事を表現する上でも非常に便利なので、使わない手はありません!

 

と言うよりインターネットはこのレバレッジを利かせるための道具と言っても過言ではありません。

 

 

レバレッジを利かせる。

 

 

つまり、テコの原理です。

 

 

一個人が小さな力で大きなもの得ると言う意味になります。

 

ビジネスであればブログの1記事で万単位の収入を得る事もまたレバレッジです。

 

漫画であれば、1記事だけの掲載で1000人の人に見てもらう事も可能です。

 

この場合、SNSとの連携により出来る方法です。

 

10年前のいわゆるホームページだけでは難しいと言えます。

 

つまり、今こそインターネットですね☆

 

例が私事で漫画になってしまってはいますが、アナタがこれからインターネットで取り組もうとされているビジネスにおいても、かなりレバレッジを利かせる重要な事になって来ます。

 

つまりこれさえ極めれば、天才でなくても漫画描いて行けますよ!と言う事です。

 

将来的にはストーリー漫画をインターネット上で展開する予定ですが、これこそレバレッジが重要になって来ます。

 

だからこそ今はアフィリエイトを実践して、どこのレバレッジを利かせるのか?

 

また変化の早いインターネットの世界にフレキシブル(柔軟)に対応出来る様に常日頃模索しているのです。

 

将来やりたい事をやるための模索の段階で収益になるもまた嬉しいものです。

 

 

少しわかりづらくはなりましたが、当ブログ、マイメディア工場とはインターネットで好きな事を表現し、更にそれを仕事にして行きたい人の為の情報源として発信して行きます。

 

特にこれからインターネットで何かやりたいとお考えなのであれば、早速ブログを開設し、今日から始めてみては如何でしょうか?

 

 

※初心者向けのメルマガも運営者中!是非ご活用ください。

初心者向けのメルマガ

 

 

 

 

 

タグ :  

ネットビジネス入門講座 マイメディア工場 実践する。    コメント:0